我々は今、そのままで完全円満である。

 生長の家の教えに神に証拠を求めてはならないというのがある。また、信仰の収穫をすぐに求めてはならないともある。
 
 生長の家で自己の実相が完全円満の神の生命であり、それを信じて、その通りの自覚を生活に実践して行けば、その完全円満の実相が現象的に顕現され、肉体の病気は癒え、その他のありとあらゆる不如意は改善されるとある。だから、自分がこれだけ信仰しているから、これだけ神想観しているから、これだけ聖経を誦げているから、これだけ行をしているから、まだ治らんか、まだ良くならんかと現象の肉体その他の結果を気にするのである。それでその結果を良くしようとするが、その良くしようという心が既に悪とか不完全をつかんでいるのである。

 病気はナイ。不完全はナイ。病気や貧乏その他、不完全に見えるものが我々に見えているのは勝手に自己限定して、自分はまだ駄目だ、まだ病気だ、まだ不完全だと思って、それを心でつかんで良くしようとしているからである。
我々は今、そのままで完全円満である。不完全に見える肉体の病気その他の現象はあるように見えて、ナイのである。それは自分が勝手に自己限定して、まだ駄目だと思う心、そして、それを良くしようという心の引っ掛かり、もしくは自分の考え方に決定的な間違いがある場合、それが映っているだけであるのである。

 我々は今、完全円満であるという事を信じて、今に全力を投入して生き、結果とか現象の良さを求めないのが良いのである。
 良くしようという事の中に分かろう、出来ようという心がある。それも現象の結果を求める心であり、自分が神の子であり、完全円満であるという事の証拠を求める心である。そんな現象の「分かる事」、「出来る事」、「治る事」、「良くなる事」という結果を求めず、現象ナシと一刀両断に現象を真っ二つにして、今、そのままで自分の生命の実相が完全円満、無限力であるという事を信じて、今を全力で生きれば良いのである。

堀 浩二
by koujihori | 2007-11-29 13:15 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/6649519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雪山小僧♪ at 2007-12-08 13:07
タイトル : スキーとスノーボードの情報です。
スキー&スノーボードの情報サイトです。今年こそは初めてみよう!という方からスキー&スノーボードが大好きな方まで色々な情報をご用意しています。ぜひご利用下さい。掲示板は常時更新していきます... more
<< 女はナイ 赤ちゃんに殴られる >>