迷いは悟りの基礎工事である。(3)

 先日もお話したが、私は私がお世話係をしている地元の野球チームの大事な試合の日程を間違えて、その為、チームは試合当日、不参加で不戦敗となった。私はそれを後から知った時、かなりのショックを受けた。

 その失敗の原因はそれまでの経験からトーナメントの一回戦と二回戦の間は大体、一ヶ月は空くという先入観を持っていた為に一回戦の翌週と翌々週の試合予定の確認をしなかった為である。私と同じ様な判断をしたチームは他にもあった様で、我がチーム以外にも試合当日、その場に行かないで不戦敗になったチームがあったそうである。
 表面的にはそういう理由だが、本当の深い理由は何かと言ったらそれは私が失敗を余りにも恐れていたからである。

 私は自分で言うのも変だが、割合、責任感の強い人間である。特に組織とか仕事という事に関して、きちっとしていないと気が済まないたちである。だから、会社の仕事でも組織造り、運営という事に対して、思い入れが強い。そして、その運営に於いて、絶対に失敗してはならないと思っており、又、会社とか組織運営という事に対して、いい加減な人間は特に赦せない。それは会社でも生長の家でもそうであった。だから、そういういい加減と思われる人、又、悪意を持って、組織をかき回したり、秩序を乱す様な人間に対しては非常な憤りを持ち、鋭く心で審き、切る性質であった。だから、会社では私はちょっと近寄りがたい、恐いと思われていた様である。

 それは地元の野球チームの運営にも現れていた。私はもう7年近く、チームの運営をやっているが、それは神様が自分に命じていると思って、せっせとやっているのである。実際、それに携わる事で私自身、どれだけ色々、大事な人生の真理を教わったか分からない。 さて、その運営に於いて、神経を使うのは試合日程を間違いの無いように確認して、それを各メンバーに知らせ、必要な人数を集め、滞りなくその試合に臨む事である。
 それを完璧にやらなくてはならないという気持ちが非常に強かった。いつだったか二日に三試合も組まれていた時は本当に神経をすり減らした。私は知らずの内に自分の中に一つの理想像を作り、そうでなければならないと自分を追い込み、そして、他人をその尺度で責めていたのである。その為に失敗を極度に恐れていたのである。

 そうしたら、今回の失敗である。私はそんな性格だから、非常なショックを受け、そして、自分を責めた。そして、それを認めたくない気持ちでうじうじと半日間位、悩んでいたのである。しかし、以前にお話した様に私は表面的にどうであっても、それが神の出て来る姿であるとして、全てを受け入れる気になったのである。そうしたら、気持ちがすうっとして来たし、今まで如何にこうでなくてはならないという我(が)がまだまだ強かった事かと言う事が実感されたのである。

 これは要するに私の我(が)が強かったのは私の悟りが出て来る為の基礎工事期間であったと言う事が出来るのである。その我(が)による恐怖心の為に恐れるものは皆、来るの法則により、恐れていた失敗を引き寄せ、それにより、私は自己の実相がより顕現する事が出来たのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-05-13 13:02 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/7893455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キララサポートナース at 2008-05-13 20:09
タイトル : 看護師の求人情報をご紹介します
看護師関連の求人転職のご紹介です^^... more
Commented by 長瀬 祐一郎 at 2008-05-15 10:27 x
堀 浩二先生
合掌 ありがとうございます。
いつもながら素晴らしい記事を感謝致します。
大きな気付き、悟りを神様から賜ったご様子。おめでとうございます。

さて日曜日は折角教化部にいながら、また堀先生とお会いしていながら、壮年勉強会を辞退してしまいましたが、お蔭様にて鎌倉「峰本」にて母と素晴らしい「母の日」を過ごせました。
堀先生のご厚意にあらためて感謝致します。
再拝
Commented by koujihori at 2008-05-15 16:11
長瀬さん

 鎌倉の峰本にいらしたのですか?へえー。素晴らしい親孝行が出来て良かったですね。

 また、壮年勉強会お願いします。ところで長瀬さん、相愛会長になられたのですか?全国大会にも相愛会長会議にも来られてましたよね。
Commented by 長瀬 祐一郎 at 2008-05-16 21:11 x
堀 浩二先生

ありがとうございます。

はい。“正真正銘の地元”上郷相愛会に移籍し、そして相愛会長を拝命致しました。
堀先生のご自宅からは山ひとつ隔てただけですね(笑)
いずれ出講していただく事もあろうかと思います。
その節は宜しくお願い致します。

再拝
Commented by koujihori at 2008-05-19 09:09
長瀬さん

 そうですか。おめでとう御座います。相愛会長の使命の中心は誌友会開催です。これをすれば光が地元に拡がりますよ。そして、会場リーダーが一番、恩恵が得られます。とにかく良いことずくめです。
Commented by 畑 中  正 at 2008-05-22 06:24 x
いつも見せていただいて、勉強させていただいています。できたら、お勧めサイトに大麻相愛会のブログも紹介していただくと大変ありがたいのですが。よろしくお願いいたします。合掌
Commented by koujihori at 2008-05-22 11:03
畑中様

 了解しました。リンクさせて頂きます。
Commented by 畑 中  正 at 2008-05-22 21:37 x
さそっくのリンクのありがとうございます。ネットで、人類光明化が、出来るように思います。なぜなら、全て神の子で救われ済みであるからであります。善一元の世界、良くなるしかありません。合掌
Commented by koujihori at 2008-05-22 23:09
畑中様

 そうですね。雅宣先生も「法施はインターネットで今すぐ出来る。」と仰っています。そのお言葉に勇気と悦びを頂きました。
<< 本当の信仰(2) 悪かったと分かったら罪は消えている。 >>