今、そのままで完全円満であると悟る事が完全円満が出て来るということ

 私は趣味のテニスをする上で当然、上達したい、そして試合に勝ちたいという願望がある。しかし、それがこれでもう自分はやり方が分かった、上手くなったと思うと又、次の機会にやるとそれが上手く行かず、相変わらず力が発揮出来ず、試合成績も低迷するという連続であった。
 特にそれはサービスの打ち方に於いて、悩む事が多く、上手く出来る様になったかと思うと又、別の部分で課題が出て来たりして、それで悩む事が多かった。それで上手くなりたいものだから、事前にあれこれ、打ち方について考えるのだが、これが当然だが一向に分からないのである。

 要するにテニス以外のスポーツもそうだと思うが、完全にその極意、やり方が今、頭で理屈で全部、分かるという事はなく、頭で考えれば、どこかにまだ、自分には分からない極意というものがあって、それは果てしがない様に自分には感じられた。
 しかし、ある時、いつもの様に試合をしていて、突然閃いたのであるが、それはテニスのやり方は事前に頭で考えても分からず、その時の自分の中の神の導きのみが分かるのであると分かったのである。
 それと同時に自分はこれから、頭の理屈で良くしよう、分かって行こうというものではなくて、今、このままで完全円満、無限力であると言う事が分かったのである。 
 
 自分が今、完全円満であると分かるとそれが出て来るのである。自分がまだ不完全だと思って、それを良くしようとしていては何時まで経っても、駄目な出来ないままなのである。
 自分がこれから良くしようなんてしなくても今、このままで完全円満、無限力であると分かれば、それが出て来るのである。そして、それは同時にもうこれで良いという事ではなくて、完全円満である今がますます完全円満して行く事によって、刻々瞬々進歩生長し続けるのである。それまでは私は下手な自分、やり方の分からない自分というものをアルと認めて、それを良くしよう、頭で分かろうとしていたから何時まで経っても駄目だったのである。

 それが実相円満完全の悟りである。それはこれから自分の我(が)の努力によって、不完全なものを完全にしていこうというものではなくて、今、既に神の御力によって、完全円満、無限力にされている自分を悟る事によって、それがその自覚によって、現象世界にもそれが反映されると言う事である。
 そして、それは前述の様に完全円満が完全円満する事によって、時々刻々進歩発展、無限生長するのである。即ち、今、そのままで完全円満であるという事を今、悦ぶ事が出来、その遊戯三昧の中、そのままそれが無限生長、全力の生き方になるのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-07-14 12:36 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8274464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三谷文人 at 2008-07-14 23:51 x
 勉強会、有難うございました。
 
 今、このままで完全円満無限力ということが分かると、きっとテニスをより徹底的にやりたくなるものなのでしょうね。精悍に日焼けした堀さんのお顔がそれを物語っているようです。
 
 人間神の子無限力を悟ると、もう行などやる必要はないかというと、逆に悦んで行をやりたくなるものなのですね。

 >完全円満が完全円満する事によって、時々刻々進歩発展、無限生長するのである。

 練習とか行というものは、そういうことなのですね。
Commented by koujihori at 2008-07-15 09:01
三谷さん

 こちらこそ有り難う御座いました。この間は最後まで愛行有り難う御座いました。あの後のビールは格別でしたね。

 ところで、今、このままで完全円満という事は又、同時に無限生長ですからじっとしていないですね。それと自分の考えること、アイデアがそのまま神のアイデアであり、考える事ですね。それをそうじゃない、間違ってるんじゃないかとか疑い出すとあれこれ考え過ぎたりして、それが又、自分を良くしようとかそうした迷いになりますね。
<< 真理は神が伝えて下さる(2) 本当に分かる。 >>