とらわれない(3)

 生長の家は実に多くの本が出ている。これは調べた訳ではないから正確ではないかも知れないが、何でもギネスブックで生涯最も多くの本を書いた人として谷口雅春先生の御名前が登録されているそうである。
 雅春先生は古今東西の世界宗教と言われる教えの共通した神髄を現代に生かそうとそれを日本語の現代語で実に分かり易くあらゆる角度から真理を説いて下さっている。中にはセックスのテクニックの事まで細かく書いてある本もある位である。もっともそれは雅春先生が好きこのんで書いているのではなくて人類を救わずにおれないという溢れるばかりの熱情でお書きになったのである。

 それで、若人は何を勉強したら良いかとか、女の人と二人っきりで車に乗ってはならないとか色々細かい事を先生はお書きになっている。また、最近では谷口雅宣先生が御自身のブログで「ながら主義」というのは良くないとお書きになっている。それは歩きながらアイポッドとかウォークマンとか聞いていたりすると自分の周りの環境から色々なもの、例えば風の音とか人々の声とかそうしたものを感じ取る事が出来ず、それは先生がいつも強調される、「感じ取る感性」が必要であるという事に反すると仰っている。

 この様に生長の家の教えには具体的にどう生きるべきかという事が良く説かれている。しかし、それは勿論、良き事ではあるが、それにとらわれては駄目なのである。
 私は英会話を勉強しているが、ヒアリングの訓練は実は朝の通勤の時間を利用している。自宅から駅までおよそ2キロの道のりをバスを使わず、徒歩で約30分掛けて歩くのだが、その時、ポータブルラジオでイヤホンを使って、AFNの英語放送を聴いているのである。
 私は雅宣先生が「ながら主義」は良くないと言う事をお書きになっていたのを読んでから、自分のやっている事は教えに反しているのではないかとちょっと悩んだ事がある。しかし、私は如何なる悩みも自分の頭脳ではなく、神が解決して下さると信じているので放っておいた。そうしたら、私は自分から最初の5分位はラジオは聴かないで、自分の周囲の風音などの自然の物音を味わっている自分を見出した。私は自宅を出て、5分位はラジオを聴く気がせず、その後、イヤホンを耳に付けて、英語のラジオ放送に集中しながら歩いていたのである。

 この様に生長の家の生き方を外側からこうしなくてはならぬと外形的にとらわれてやったら生命の自由を失う。生長の家の生き方は実に内側から自ずと出て来るのである。
 生長の家の生き方に拘わらず、如何なる良き事でも一つの型にとらわれては生命の自由、臨機応変さを失い、生命は窒息する他はない。

  吾々は今、完全円満の神の子であるが、自分が今、完全円満であるという事は今、何をどうすべきかという事に関して、内側から百%インスピレーションをくみ取って、どんどんやって行くという事であり、そこには一定の型は無い。一つの型にとらわれると生命の自由を失う。

堀 浩二
by koujihori | 2008-07-30 12:38 | 信仰 | Trackback(4) | Comments(5)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8364879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Alabama loan.. at 2008-09-10 22:09
タイトル : Alabama s statutes of limita..
Alabama loan mortgage. Alabama s statutes of limitations consumer loan. Loan alabama. Finance loan student alabama. University of alabama libraries interlibrary loan.... more
Tracked from Incest video. at 2008-09-13 08:57
タイトル : Incest video incest.
Incest video clips. Animated incest video.... more
Tracked from Buy xanax wi.. at 2008-10-10 22:43
タイトル : Buy xanax without prescripti..
Buy xanax without prescription in usa.... more
Tracked from Casino 12702.. at 2010-04-03 05:48
タイトル : Casino 1270229916
Casino 1270229916... more
Commented at 2008-07-31 09:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koujihori at 2008-07-31 21:18
シークレットコメント様

 >>今、ここが最善で、最高であると云えば、
実相では使えても、現象では使えない
思うそのことが現象だから、実相のことではない。
実相は最善で最高で完全であるが。
現象は如何なるものであっても、
現象はナイのだから、私は要らない。

 実相と現象を分けるのはいいですが、実相の他に現象がアルと思ってはいけません。現象というのはナイのであって、それなら何なのかと言ったら、吾々が実相即ち本当の世界を如何に観るかの認識が自分に感じられてそれを投影させているのが現象と呼ばれるものですね。

 だから、吾々が今、ここ完全円満の神の国であると認識すれば、それが自分にそう感じられ、その投影が現象という事になります。だから、真に自分が今、完全円満の生命であると言うことを発見すれば、それを今すぐ使え、それは現象においてもすぐに力が出て来るという事になります。

>>実相が目に見えないでも あり。
 現象が目に見えていても ない と。二つの面を
自由自在に観ることのように、思えたのです、

 その通りですね
Commented at 2008-08-01 09:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふじおか at 2008-08-03 04:15 x
型にとらわれない生き方でしょうか
生長の家の真理 を学んでそれを実行する事に縛られるのではなく
自然な形で人生の中に取り込んでいくことが大事ですね。
Commented by koujihori at 2008-08-04 09:05
ふじおか様

 コメント有り難う御座いました。型にとらわれない生長の家の生き方をするには自分の中に生長の家の真理を発見する事が大事ですね。それを発見する為に吾々は毎日、励んでいる訳で誰でも本質は神ですから必ずそれを発見出来る時が来ますね。
<< 良くしようというのが迷い 実相は自分で出て来る。(13) >>