運命の選り好み

 私の知人の中に独特の宗教観、世界観を持っておられるある年輩の男性がいるが、その人に言わせると生長の家の人は全てを受け入れる心になっておらず、信仰の力で持って、自分の好まないものを避けよう、遠ざけようとしていると言う事である。
 確かに私もそういう部分があると思う。即ち、生長の家では心の法則を学び、良い事を思う事によって、良い運命とか健康を引き寄せようという風に想って、その為に一所懸命、心を清めようとかして行に励む人が沢山いるからである。

 しかし、こういう生き方、考え方はまだ本当の信仰ではない。何故ならば、この年輩の男性が指摘している様にそれは自分の心の力を利用して、自分の運命の選り好みをしているからである。そういうのは神への全託の信仰とは違う。神への全託の信仰は自分の我(が)の好き嫌いや尺度で自分の運命をどうこうしようというものではない。本当の神への信仰は神に対する全面的な信仰であって、それは本当の全託の信仰であり、どういう運命であろうと全面的に神様に運命を託しますという事であり、自分に巡って来る事は全てそのまま神様のご意志によって、巡って来る事であるから、それを甘んじて受けさせて頂きますというものでなくてはならない。
 我(が)の信仰で自分の運命を勝手な自分の好き嫌いで選り好みしようとする者は自分の好まない運命、例えば災厄とか病とか財産や名誉の失墜を強く恐れるが故に却って、そうした運命を引き寄せるものである。

 その点、キリスト教の予定説というものは全託の信仰に近い。それは全ての人間の運命は神よって、予定されているものであるから、如何なる運命が自分に巡って来ても、それを甘んじて受け入れるべしというのである。評論家の小室直樹氏によるとこの予定説を信じる人はどんどん神への信仰が強くなるのだそうである。さもありなんである。
 仏教でも良寛和尚の言葉と記憶しているが、「病にかかる時はかかれば良かろう、死ぬ時は死ねば良かろう。」という言葉がある。

自分で勝手に作り上げた尺度でこうでなくてはならぬなんて自己限定してはならないのである。どのようになろうとも全て良しとして受け入れるべし。恥をかく時はかいたら良いし、病になればなったら良いし、死ぬ時は死ねば良いのである。
 但し、表面的な病とか失敗とか死は本当の病とか失敗とか死ではない。そんなものは無限の善である神がお造りにならないからである。これらは表面的にはどうであろうとも、その奥には必ず神の無限の生かしが流れているのである。それを信ずればこそ、吾等は神に全託出来るのである。それが本当の信仰である。

堀 浩二
by koujihori | 2008-08-07 12:33 | 信仰 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8408986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 長瀬 祐一郎 at 2008-08-09 10:53 x
堀 浩二先生

合掌 ありがとうございます。
久し振りに訪問させていただきましたこの『悦びの広場』ですが、早速素晴らしい記事に出会え、感謝あるのみです。
再拝
                                        
Commented by ふじおか at 2008-08-09 22:56 x
 真の信仰とはまさにその通りですね。
災難な事件に思えても自分にとってはそれが善である。
 生長の家のこの善一元の真理
この一つの真理だけでも心から信じることができればすばらしい信徒であると思います。
 自分にとって都合の良いことだけを祈念し思った事は必ず実現すると思うのは本当の信仰、神の御心を自然に受け止めることではないと思います
Commented by koujihori at 2008-08-11 09:00
長瀬さん

 コメント有り難う御座いました。又、昨日はお疲れ様でした。ところで講習会の実績素晴らしいですね。他にも壮年層は素晴らしい成果を上げている方がいらっしゃいますね。僕はこの様に壮年層が活発になって来ていて教区全体を刺激している状態が何よりも嬉しいです。
Commented by koujihori at 2008-08-11 09:01
ふじおかさん

 コメント有り難う御座いました。そうですね、ものごとの良し悪しは自分の勝手な尺度では決められませんね。全て良しですね。
Commented by 長瀬 祐一郎 at 2008-08-12 11:41 x
堀 浩二先生

コメント返しありがとうございます☆
日曜日はありがとうございました。ところで先生のお声にまた一層艶が加わられた感じがしたのは私だけでしょうか?

講習会実績は友人知人に片っ端から当たってみた結果です・・
報徳相愛会の方のご努力には遥かに及びません(汗)
Commented by koujihori at 2008-08-12 13:31
長瀬さん

〉ところで先生のお声にまた一層艶が加わられた感じがしたのは私だけでしょうか?

 私の招神歌やみすまるの歌をお聴きになってでしょうか?私は幸い親からもらったのどの良さがある様です。

〉講習会実績は友人知人に片っ端から当たってみた結果です・・

 それがすごいですね。当たったのもすごいですが、それが短期間に実績につながるのがすごいです。私は中々そうは行きませんでした。




<< 無功徳 実相は自分で出て来る(14) >>