良くしようとしなくて良い

 吾々は自分を良くしようとしなくて良いのである。自己の内在の神の生命を顕すにはこれだけの行をして、訓練をして、それで良き心の習慣性を身につけて、その上で良くなるなんてものではないのである。
  
 現象を良くしようとするな。そのままでよいのである。吾等は良くしようと我(が)が頑張らなくても、今、そのままで神であり、完全円満なのである。それでも時々、現象的には色々と上手く行かない様に見える事がある。しかし、それでも、吾々は今、そのままで神であり、完全円満であり、何かの不都合とか不如意で色々と上手く行かない事があってもそれは吾々の実相が自分で出て来る中の一つの段階なのである。
上手く行かない事を体験する事で、それは自分を解放しておらず、そのままの自分が完全円満であると言う事を自覚せず、自分を良くしようと我(が)が問題とか肉体をつかんでいたからであると自分で分かるのである。そして、自分で自ずと自己の心のつかみを外し、より本当に「そのまま」になって行く事でそのままで完全円満、無限力の実相がますます顕現するのである。それが実相は自分で出て来るという事であり、生かされているという事であり、感謝という事である。

堀 浩二
by koujihori | 2008-09-01 12:35 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8539840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from EGFていいの at 2008-09-01 16:10
タイトル : EGFていいの
またまた誕生日が近づいてきました。30を過ぎてからというもの年々、老けゆく自分がはっきりと自覚できるようになりました。おそろしい。スキンケアもふつうのじゃきかないきが... more
Commented by e_sophy at 2008-09-02 00:21
今、聴いている楠本先生の講話テープに「癌になった人はね、癌になるのが一番いいから癌になるんですよ。なんでもね、その人の魂の進化に一番いいものが与えられてるんです。」ということばがありました。
一般的には「癌」なんて「不運」や「うまくいかないもの」「悪いもの」の代表みたいだけど、そんなことなかったんですね。
この話を母を癌で亡くしたばかりのダーリンにしたら、ハッとした顔をして、気持が晴れたと言ってました。
Commented by koujihori at 2008-09-02 13:50
sophy様

 良かったですね。この人生はそのままで完全円満の神の生命が出て来る道程であり、本当に悪いものは一つも無いですね。癌になった人は本来でない心だったからとか生長の家の信仰が徹底してないからなんて言うのは間違いですね。そのままで百%魂が燃焼しているのですよね。先日もお書きしましたが、ダーリンさんとsophyさんがお義母さんの最期の時に祈りかつ誦まれた聖経は必ずお義母さんの魂に届いていて、既に魂は救われていると思います。

PS プロウインドサーファーの飯島夏樹さん、sophyさんならご存知ですよね。この人の「癌に生かされて」って本はとてもいいですよ。これ映画にもなりましたけどね。
<< 良くしようとしなくてよい(2) 本当の愛行 >>