実相が顕現する時(2)

 実相は完全円満で素晴らしいがそれを顕現させるのが問題であるとよく言われる。従って、実相を顕現させる為には我々は真理を頭で理解するだけではなくて、それを実行しなくてはならないと教えられる。確かにその通りであり、真理を生活に生きた時、それが善業となって、潜在意識に蓄積され、良い結果が出て来て、病気も治ったりする。

 しかし、そうだからと言って、それを我(が)が一所懸命励んでも駄目である。自己の中に本当に神を発見するという事が大事である。自己の中に神を発見すれば、自ずとそれを使う様になる。そうやって、段々潜在意識に真理が浸透して行って、実相が顕現するのである。しかし、その発見も自ずと自分の中から神が自分で出て来る事により発見出来るのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-10-23 12:18 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8809925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 現象はナイと悟ると現象が良くなる。 何をしてもしなくてもそのままで... >>