我が儘の反対そのまま

 榎本恵吾先生は講話の中でよく「我が儘の反対そのまま」と仰っていた。吾々は自分の人生はこうありたいと思う、これこれこうなってああなって欲しいと思う。地位も欲しいし、お金も欲しいし、名誉も、成功も欲しいし、また悟りも、能力も、健康も欲しいと思う。
 しかし、それは自分の勝手な「こうでなくてはならない」という規定を自分で作り、自分にそれをお仕着せしている場合が多い。生長の家の人で割合陥りがちなのがこれだけ信仰し、愛行しているのだから私の病気とかその他の問題が何時治るか、良くなるのかと気をもんだりする事がある。しかし、それ全て「ねばならぬ」という我が儘に陥っているのである。

 二三日前にテレビを観ていたら、お金で失敗した芸能人の特集をやっていて、その中でこれだけの事業に手を出したら、失敗してこれだけの負債を抱えたとかそんな話が出て来たが、最後に何とあのヤオハンの和田一夫さんが奥さんを伴って出て来た。ヤオハンの負債総額は1600億円だそうで、それまで散々失敗談を話していた芸能人達の負債額とは桁が全然違った。それをタレントの爆笑問題とか大竹まことなどが茶化して、観ていた私は腹立たしい気持ちがしたが、和田氏は一言「借金は人を成長させる。」と仰った。そして、誰かが「そんな借金してどうしようと思いましたか?」と聞いたら、氏は「それ(借金を抱えた自分の運命)は全て受け入れればいいんです。」とも言った。
 私は氏は素晴らしい心境に到達されたのだなと思った。また、こんな、人を小馬鹿にして喜ぶ低俗なワイドショーに何故、わざわざ自らの恥部をさらしに出て来るかと言えばそれはこれを観ている人に人はどんなに借金しても大丈夫だ、それが成長の糧になるんだと言うことを言いたかったからではないかと私は思う。

 ともかく、吾々は信仰で何とか自分を良くしよう、自分の思い通りの人生にしようという傾向があるが、そんなのは勝手な自分の規定であり、我が儘である。「そのまま」で良いのである。そのままの人生が最も良い人生であり、それが神の流れである。そして、それこそが神に生かされているという生長の家の信仰である。

堀 浩二
by koujihori | 2008-11-27 12:29 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/8980644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 最新キーワードチェック! at 2008-12-05 14:24
タイトル : 【生長の家】についてブログの検索結果をまとめると…
生長の家 についてブログの検索結果をまとめると…... more
Commented by ナオチャン at 2008-11-27 23:53 x
笑いと下ネタと幸せを運ぶナオチャンです。そこで笑いを一発、さあてなんにしましょうかねぇ。先日のブログで栄える会で地球環境保護で植林運動の宮脇昭先生の事を紹介したいけどめんどくさいからや~めた。
Commented by ふじおか at 2008-11-28 00:01 x
最近ワイドショー化した情報番組が増えてその無神経なコメントを不快に感じています。
人生の教訓として魂の底から発しているメッセージを茶かす事はあってはならないことです。
でも最近はこうした番組が増えました。
私達には本物を見定める真実の視点が今後はさらに必要ですね。
Commented by koujihori at 2008-11-28 09:30
ふじおか様

 コメント有り難うございます。本当にそうですね。
<< そのままで完全円満である。 生長の家は誰がやるのか? >>