実相は自分で出て来る(17)

 「実相は自分で出てくる」という事は私は榎本恵吾先生に教えられたし、生長の家の初期の頃の谷口雅春先生の高弟であり、生長の家の本部前にあるあの有名な御神像の作者である彫刻家の服部仁郎先生もそう仰っていたそうである。

 実相が自分で出てくると言うと、自分の生長の家の行で潜在意識を清める事により、実相を現象に出そうと一所懸命になっている人からすると奇異な感じを受けると思うが、実際の話、実相は自分で出てくるのである。
 
 ここにテニスを例に引いて話しをしようと思う。テニスには技というものが沢山あり、それはテニスのレッスン書をひもとけば嫌という程、出てくる。そして、テニススクールに行けば、こういう風に打ちなさいと色々指導される。しかし、ああそうかと思って、コーチに教わった通りに反復練習してその打ち方を自分の潜在意識にたたき込もうとしても実際の試合になって、いざそれを使おうとしても使えないのである。
 どうやったら使える様になるかと言ったら、それはその人の中に既にある無限力、無限智からその技が自分で出てくる時である。即ち自然に出来る様になる時である。
 自然と出来る様になるという事が本当に出来る様になる事である。テニスの技でもそういう風に打つ事が本当に大事であると内側から分かった時がそれがその技が本当に身につくという事である。その為には実際の試合でこういう風に打つと良いと自分で内側から実感する事である。そして、それこそが実相が自分で出て来るという事である。実相はかくも自分で出て来るという事こそ、本当に出て来るという事なのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-12-11 12:39 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9046786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 名言ブログ at 2008-12-12 07:58
タイトル : すべての成功すべての巨富... ナポレオン・ヒル(米国の..
すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。ナポレオン・ヒル(米国の著述家)... more
Commented at 2008-12-11 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koujihori at 2008-12-11 13:15
シークレットコメント様

 あなたは中々、鋭い所を突きますね。でも、割合、本質を見極める力があると思います。大変、有望だと思います。

 仰る通り、生長の家をやる者というか他に対する慈悲の心がある人は人を救わなくてはという思いに駆られます。一度はみんなそこを通るんです。それをごまかさないで散々苦しんだ人は全ての人が既に救われている実相世界を見いだします。
Commented by 初心者 at 2008-12-11 18:09 x
 まさしく道元のいう「諸仏の大道、究尽するところ、透脱なり、現成なり」そのものですね。読んでいてこの言葉がうかんできました。じつは、これまでこの言葉の意味がまったくわからずにいたのですが、ほんの少しだけわかったような気がしました。実相は自分で出てくるのであるから、よけいなことは考えずに目の前にあることをただ為せ、というような意味だったんですね。さすがに道元です。「実相は自分で出て来る」ということをちゃんとわかっていたんですね。記事のなかで堀先生が書いておられることとはかなりちがう理解のしかたをしているような気もしますが、なぜかこのようなことを考えてしまいました。
Commented at 2008-12-11 21:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koujihori at 2008-12-12 09:27
初心者様

 そうですか。道元禅師はその様な事を仰っているんですか。ところで初心者さんの解釈でもいいと思います。我々は生かされていると思えばこそ、自分の事は放っておいて、目の前の事、相手に対して安心して全てを捧げられるんですよね。
Commented by koujihori at 2008-12-12 09:32
シークレットコメント様

 お褒め頂いて有り難うございます。また、貴重なエピソード、教えて下さって有り難うございました。これからも宜しくお願い致します。
Commented by koujihori at 2008-12-12 14:25
初心者様

 そうお感じになるなら、シコク嫁さんのブログにコメントされては如何ですか?
Commented by 初心者 at 2008-12-12 17:29 x
 すみません。この記事のテーマに即して書こうと思ったものですから。他のブログについてコメントするのはまずいかなとは思ったのですが、自分がいいたいのはあくまでも後半の部分なので、こちらで書かないと意味が通じないと思ってしまいました。
Commented by 初心者 at 2008-12-12 17:34 x
 やっぱりまずいのでコメントは削除いたしました。
Commented by シコク嫁 at 2008-12-14 10:43 x
いつものように楽しく拝見しておりましたら、堀さまの>>シコク嫁さんのブログにコメントされては??という御文章を発見。
堀さまのブログをお借りして申し訳ありませんが、初心者さま、何か思われることがございましたら、何でも結構ですので、コメントをお寄せくださいませ。
いつも「感じたまま」を書いて「勘」で動いておりますので、むずかしいことは分からないかもしれませんが。
<< 吾が業(わざ)は吾が為すにあらず 自分が神である。 >>