思ったら思った通りになる

 私は幼い頃から母親の影響で生長の家の信仰があった。有り難い事に母は私が幼児の頃から「私は神の子仏の子、何でも出来ます強い子よい子」という子供向けの生長の家のお祈りを夜寝しなに毎晩、一緒に祈ってくれた。それで毎日仏壇で聖経「甘露の法雨」を母は誦げていて、私はそれをいつも母の膝枕で聞いたものである。

 だから、生長の家の教えは私に取って、当たり前の事であり、幼い頃から毎日それを魂の食事の様に食して、私は成長したのである。
 しかし、生長の家の教えをそれまで以上に強く意識し出したのが高校一年の時に行った高校生練成会の時である。その時、指導下さった先生のご指導で、一番印象に残ったのが「思ったら思った通りになる」というものだった。
 私は「そうか。それならテストで百点取れると思ったらその通りになるのか」とか「自分の好きな女の子が自分を好いてくれ、つきあってくれると思ったら、その通りになるんだな。しめしめ」なんて考えた。でも、それはほどなく恐怖心に変わった。何故なら、良い事を思えるのなら問題無いが悪い事を思ったらそれも実現すると思ったものだから、なるべく悪い事を思わない様にしようとするのだが、そう思えば思うほど、逆に悪い事を思う様になり、それが怖くて怖くて、殆ど勉強も手につかない様になってしまった。
 それで、練成会の時に買った、生長の家の本を一人で読み、自分なりにその恐怖から逃れようとしたが、無駄であった。それから私は殆ど生長の家の事ばかり考える様になり勉強は全然手がつかなくなり、それだから高校二年から成績がどんどん落ちて行った。

 しかし、受験生になってからは私はそれでも生長の家の教えにある「今を生きよ。今において他に時は無い」という事が分かったのでそれまで「明日から頑張ろう」と思ってやらなかった勉強をどんどんやり出して、一応大学には入った。そして、大学二年の時に自分から生長の家本部に行って、青年会に入れてもらって、その後青年会活動をする様になった。しかし、根本的に「思ったら思った通りになるのなら悪い事を思ったら悪い事が来るのではないか」と言う恐怖心は消えてはいなかった。だが、そんな事を恐怖する暇があるなら神想観をやったり、活動をしようと思ってそれを打ち消したが、それは一時的に気を紛らせたに過ぎず、その悩みは根本的には解決されていなかったのである。

 しかし、その後、私は私の尊敬するA先生ご指導を受け、今、自分が神であり、ここがこのまま神の国であり、完全円満であると言う事が分かったのである。
  ここがこのまま神の国であり、今、自分が神そのものであると分かったら、何を恐れる事があろうか?私の行動は神の行動であり、私の想念は神の想念そのものであったのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-01-29 12:33 | 信仰 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9265699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukio aono at 2009-01-29 17:05 x
合掌  ありがとうございます。
私の今を振り返った喜びを
あれ  私は生きているぞ と思ったのです。
生きているなどと、思いもしなくても考えもしないでも
生きていたし。生きているぞと気づかされても生きているし
生きていることは、不思議なことなのだと思ったのです。
そして、平成19年7月宇治の練成会に始まって、堀 先生の
ブログで質問しては、心のあり方を学んで行ったしだいです。
自分は生かされているんだ、生命の実相は自性円満なんだと
気づかせて頂いたしだいです。『甘露の法雨』の世界に
どっぷりと浸れるように、これからも精進していきますので、
よろしくお願いします。          敬礼
Commented by ふじおか at 2009-01-29 22:04 x
私も母親の影響で生長の家の真理に触れました。
名前の雅裕の雅は雅春先生から頂いたものです。

名前負けしておりますが私なりに日々の生活を頑張っています。
唯心所現 の原点に立ち返ってきびしい現象世界の悪い部分だけを観てなげくのではなくその奥にある光輝くものを心の目で発見して自分の言葉で表現していくことが大切だと思っています。
Commented by ナオチャン at 2009-01-30 00:42 x
そうですが、ふ・ふ・ふ。堀さんがねぇ、擬人安危に陥っていたとは。いまからじゃ想像もつきませんねぇ。まあ良いですけど、あの強気の方が虚構を貼っていたとは、驚きです。
Commented by koujihori at 2009-01-30 09:18
aono様

 >自分は生かされているんだ、生命の実相は自性円満なんだと
気づかせて頂いたしだいです。

 そこですね。吾々は生かされているのですね。ここに感謝があり、全ての全てがありますね。
Commented by koujihori at 2009-01-30 09:20
ふじおか様

 ふじおかさんもお母様の影響で生長の家に触れられたのですか。それはもう芯から生長の家が入っているのですね。本当に子供の頃の育てられ方が一生を作りますね。
Commented by koujihori at 2009-01-30 09:23
ナオチャン

 久々の投稿、有り難うございます。昨日、電話したのですが、また点滴中でしたか?

 ところで今度の日曜、4時から教化部で壮年勉強会があるので是非来てください。(すいませんが僕は青年会時代の仲間の結婚式なので行けません)
<< このままで神である 実相は自分で出て来る(20) >>