問題はナイ(8)

 「問題はナイ」と私の尊敬するA先生は良く仰っていた。「問題はナイ」とはこのケースは大丈夫だ、問題が無いとかそういう事ではなくて、問題なるものは存在しないという哲学的意味である。問題みたいに見えるのは具体的存在ではなくて、吾等の心の影である。何となればこの世界は唯心所現の法則が厳然と働いており、自分の目の前に展開するものは具体的存在ではなくて、全てそれは吾等の心が映し出したもの、言うなれば吾等の認識そのものなのである。

 実相完全円満を悟らず、悪とか不調和とか病気とかその他色々の悩みなどの人生上の問題というものがアルと思っていれば、それを何とかしようと自己の心がつかむ。その問題をつかむ心が問題を人生上に映し出すのである。だから、具体的に吾等を困らす問題というのは存在しないのであって、その問題なるものが何らかのきっかけで解決されれば、問題をつかむ心がまた、別の問題を生み出して、悩みはつきないという事になるのである。
 
 しかしながら、問題はナイ、ここに神の国があり、全ての問題は神の責任において消されているという真理が吾等に自覚されれば、問題なるものは自ずと消える。その自覚は自ずと出て来る。

堀 浩二
by koujihori | 2009-03-19 12:29 | 信仰 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9483386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2009-03-20 04:22 x
『問題がない』と言っているのに『問題を抱えている』信徒が多いですね。問題がないのは無いけど問題があると思い込んで、『ある』と言っているですね、かわいそうに、実在を知り、迷いを裁破すれば問題がないのに『真理こそ絶対ですね』と思います。超大真面目な格調高いコメントを出した『なおちやん』でした。下品なスケベネタをネタギレを起こしました。根が真面目だから。だから格調高いコメントをだしてます。(^o^)(^o^)(^o^)(^o^)(^o^)
Commented by なおちやん at 2009-03-20 04:34 x
『朝の時間』を活かせと『生命の実相』第七巻に書いてありますがこの頃、夜遅くても9時には寝て朝の4時には起床してシンソウカンと聖経ドクジュをしている生活をしています。仕事がある日は朝の0530には家を出て仕事場に向かいない日は透析のため朝の始発バスで病院に向かいます。だからこそ格調高いコメントが出せるようになったんじゃないかと思います。 拝
Commented by ashikabi at 2009-03-20 09:52 x
>>「問題はナイ」とはこのケースは大丈夫だ、問題が無いとかそういう事ではなくて、問題なるものは存在しないという哲学的意味である。問題みたいに見えるのは具体的存在ではなくて、吾等の心の影である。


 いつものことながら、堀さんのブログを通して、お山の先生方や榎本先生がおっしゃっていた言葉を再発見させていただいています。
「問題なるものは存在しない」
 実に端的で、魂に響く一転語です。
Commented by なおちやん at 2009-03-21 23:06 x
ところで、ご子息は無事にナンパスキーから帰って来られたのでしょうか、まさか、骨折してきたのではないでしょうか、わかりませんが・・・。そしてブンブンの件、話しをすすめましょう、三谷君を誘って、ご子息誘って、ご令室誘って、あと誘えるのはって、金子君くらいですかねぇ、あぁ鎌倉先生誘えませんか。私には畏れ多くて。(^o^)(^o^)(^o^)
Commented by 三谷文人 at 2009-03-23 00:00 x
 有難うございます

 誌友会で、先生が紹介して下さった寓話は、まさに問題ナシの教えでしたね。幸不幸は、問題そのものにあるのではなく、その解釈の仕方にあるのだと仰っていました。
 今ここが神の国であり、問題はナイと自覚されれば、どんな問題が起きようとも、寓話の中の家来のように、「これは神様の祝福でございます」と、その問題を祝福できますよね。

 ところで、お身体の調子はいかがですか?どうか、お大事に。


Commented by koujihori at 2009-03-23 09:24
なおちゃん

 土日の都合の良い日を教えて下さい。ところですごい模範的な信仰生活をしてますね。コメントが格調高くなって来たのもうなずけます。
Commented by koujihori at 2009-03-23 09:26
ashikabi様

 コメント有り難うございます。榎本先生のお言葉はいくつも頭の中に残っています。本当に天才的なお方でしたね。
Commented by koujihori at 2009-03-23 09:29
三谷さん

 昨日は本当に有り難うございました。三谷さんが先生の講話に本当に感銘を受けているのが分かりました。あのH先生は本当に良いお話をされますよね。

 実際、僕もどうにも上手く行かない事、出来ない事があります。これさえ出来ればと考える事もありますが昨日のお話で僕も本当に教えられました。その一見、上手く行かない事が良かったと言う事なのですよね。
Commented by なおちやん at 2009-03-23 18:04 x
堀さんへ
三谷君のメールを見ますと体調が悪いのでしょうか。それでしたら、無理せず次なる日にちを選びましょう。私も検査入院したばかりだから。一応今週一杯ですが。
Commented by koujihori at 2009-03-24 09:27
なおちゃん

 よくぞ聞いてくれました。(ゴホン、ゴホン)この10日位、咳と痰が止まりません。これは恐らく、結核か何か重大な病気に違いありません。


 冗談です。でも、こんなに咳と痰が長く続くのは初めてです。でも、もう全然元気ですよ。咳と痰は風邪の菌に対する治す働きですからね。これは病気ではなく、健康である証です。
Commented by なおちやん at 2009-03-24 10:48 x
堀さんへ
なにを言っているのでしょう。咳も淡も無いのです、無いもの無いのです。アルと思うからアルのです。そんなときはアルコールをがぶ飲みしてたっぷりゆっくりご令室と有酸素運動して寝てくださっい。久々の下ネタ爆発のなおちやんでした。
Commented by koujihori at 2009-03-24 15:07
なおちゃん

 ちょっと真面目にご返答します。咳も痰もナイですが、神の癒しの表れとしてならあります。ですからナイって事にもとらわれてはいけません。
Commented by なおちやん at 2009-03-25 08:42 x
はいにこぽん、で~す敬礼。
でも堀さん、そんなにひどかったら湘南鎌倉病院にでも行って診察受けた方が良いです。あぁ高橋病院でもいいか。ホントに結核だったら大変な事になります。忙しいのはわかるけど体が資本です、早く闘病生活に入ってくださっい。
<< おめでとう!侍ジャパン 改心しないままで救われる神が欲しい >>