今、このままで神の道である

 吾々は普通、生きているのは自分で生きていると思っている。朝、何時に起きて、何を食べて、何時に会社又は学校に行き、どんな仕事又は勉強をして、その後、何時に帰って、どこかに仲間と飲みに行くとかそのまま真っ直ぐ家に帰るとかそうした事は全て、自分で決めて、自分で行動していると思っている。

 しかしながら、実は吾々は自分で生きているのではなくて、生かされているのである。吾々は神の生かし無しでは一秒たりとも生きてはいられないのである。生まれてくるのも呼吸するのも心臓を動かすのもそうした生理作用はもちろん、実は自分の意志で行動して色々決めていると思ってはいるが実はそれは自分ではなくて、神が行動し、生きているのである。それを生長の家の招神歌では「吾が生くるは吾が力ならず、天地を貫きて生くる祖神の生命、吾が業は吾が為すにあらず、天地を貫きて生くる祖神の権能(ちから)」と歌われているのである。

 その事は別の表現をすれば、吾々は常に神と供にあるという事なのである。吾々は如何なる時も神から離れる事は無いのである。だから、感謝があるのである。感謝とは「私が生きている、私がやってやっている」という心からは絶対に生まれないのである。生かされているという感情が即ち感謝である。

 私は以前、私の尊敬するA先生とお話させて頂いている時、ふと「私は私の言葉で他の人を間違ってリードしたのではないかと不安になる時がたまにあります。」と申し上げたら、先生は強い語調で「人間神の子という事は自分が神であるという事だ」と仰った。私はその御言葉は今でも深く心の底に残っている。吾等の不安とかの感情は全て、元を正せば「自分が生きている」という心に行き着くのである。自分という我(が)が生きていると思うから、あの時、ああ言ったのは良かったのか悪かったのかとかあの時、ああ言わなければ良かったとかあれこれ後悔したりし、また将来の事も取り越し苦労が出て来るのである。 今、このままで自分が生きている様で実は神が生きているのである。神に常に生かされているのである。それが実相である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-04-21 12:32 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9626479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 不妊症でも自然妊娠で元気.. at 2009-04-28 10:55
タイトル : 不妊症の方が妊娠するのに一番効果的な不妊治療方法
なぜなら・・・あなたもきっと、「毎月毎月生理前になるとドキドキしてます」「赤ちゃんの写真年賀状がいっぱい来た。・・・悔しいっっ(≧□≦)!」と、とても頑張っていらっしゃったと思います。 私もそうでしたので、そのお気持ちはよく解ります。 そして色々悩んで、不妊症について多くの雑誌やサイトなどで勉強したと思います。 だからこそ、あなたに、不妊症でも自然妊娠できる法則の全てをお伝えします。 だってね・・・友達や姉妹の出産を素直に祝えないなんて、悲しいじゃないですか。不妊に悩んだ方が自然妊娠で授かった時、周囲...... more
Commented by 初心者 at 2009-04-21 15:01 x
人間がおかす唯一の間違いは、自分が神の子でありすでに完全であるということを否定することですね。ほかにも何か間違いをおかしているかも知れない、などということは考える必要もない小さな問題ですね。
Commented by koujihori at 2009-04-21 15:06
初心者様

 さすがですね。よくお分かりで。
<< 吾等は今、このままで神である。 実相は自分で出て来る(22) >>