トラウマはナイ

 人間にはトラウマのある人がいる。それは幼少期に親から虐待を受けたからとか、そうでなくても戦争などで非常に怖い思いをして、心に深い傷を負い、それでその後、生活に支障が出る場合もある。
 それは心理学的に言えば、幼少期などは心の育つ時期であり、そんな時に親からいじめられたり、可愛がられなかったりすると親に対する不信と憎悪の心が芽生え、そして、親というのは自分を生んでくれた存在であり、自分の中では神と等しき存在であるから、その親を恨む心は神を恨む心であり、神は全ての全てであるから、親を恨んでいる人はこの世界を恨み、全ての人を信頼できず、そうすると心の病他、病気になったり、その他色々な不幸になったりする。

 そうした人の人生というのは本当にハンディキャップがある。勇気を出すべき時に出せなかったり、それは高所恐怖症とか対人恐怖症の原因とかにもなる。そうなるとその人は人生において、十分、力を発揮出来ず、その為、悦びも見いだせず、常に窮屈に惨めな恐怖だらけの人生になってしまう。
 しかし、そういう人はどうしようもないのかと言ったら決してそんな事は無いのである。というのは親と言えども長い目、神の観点から観れば、現象的に存在せず、それは自分の心の影に過ぎないのである。だから、ひどい親に虐待されたから自分はトラウマを持ちましたなんて言っても、そのひどい親というのは具体的に存在せず、自分の心が生み出したものであり、結局は自分でひどい親を自分の人生に現出させ、それによって、勝手に自分が人間不信とか人生絶望に陥っているだけだとも言えるのである。

 「一切の責任は我が内にあり」が生長の家の真理である。自分の人生は全て自分が作っているのである。それは人間は肉体ではなくて永遠生き通しの生命であるから、何回も生まれ変わって来るのであり、ひどい親のいる家庭に生まれてくるのは前世の自分に同じような業を積み重ねたからなのである。
 しかし、だからと言って、自分を責める必要は無い。それは実相は自分で出て来るのであり、そうした親を生み出し、自分にトラウマを負わせたのはそれをバネにして、吾等の中の実相が自分で出て来る為の一種の練習台、教材なのである。そうした人生学校の中で吾等は自分の中に完全円満の神の国があり、そして、現象の親は存在しない事を悟り、そして、本当の親即ち神の現れである親様は最初から愛溢れる存在であった事を悟る。そうした過程を通して、実相が自分で出て来るのである。

 トラウマというのは自分で自分を縛る鎖の様なものであり、自分でほどきさえすればそんな縛りは自ずと消える。トラウマとか心的障害なんてナイのである。全て、自分自ら自分を縛っているのである。その縛る心というのは他ならぬ神に全託出来ない自分自身の心である。今、ここ神の国であると悟り、それを信頼し、全託するならば自ずと縛りは解ける。それは自分の中から実相が自分で出て来る事により、自ずと解けるのである。そして、自ずと心が解放され、力も発揮出来る様になる。

堀 浩二
by koujihori | 2009-05-01 12:35 | 信仰 | Trackback(3) | Comments(10)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9668867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 啓次 at 2009-05-04 07:19
タイトル : パチン-コ最高ーーー!!!
ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww ... more
Tracked from 韓国語講座、教室に通わず.. at 2009-05-08 21:04
タイトル : 韓国語が上達する初心者に最適な教材の選び方
韓国語がスラスラ上達する人の共通点とは? なぜトントン拍子にうまくいく人と壁にぶち当たる人に分かれるのか?壁にぶち当たらないためのノウハウをお伝えします。 興味を持てる教材が見つかりません。まったくの初心者に最適な教材とは? どうしたら自分が興味を持てる教材を探すことができるか?教材選びのポイントを解説します。 文法や単語を覚えてもすぐ忘れてしまいます。どうすれば、覚えられますか? 覚えようとしなくてもOKです。自然に覚えられるようになる効果的な学習法があります。→ 詳しくはこちら... more
Tracked from 韓国語講座、教室に通わず.. at 2009-05-08 23:05
タイトル : 短期間で韓国語の基礎から会話までマスターできる教材
お金をかけずに短期間で韓国語の基礎から会話までマスターできる実践的プログラムとは?「本当に自分でも、3ヶ月でマスターできるのだろうか?」やはり、不安があることでしょう。 しかし、今回お伝えするノウハウは、私を含めて小さなお子様からお年寄りまで 誰でも簡単にマスターすることが出来るノウハウです。事実、私もこのプログラムを受ける前は、お世辞にもトリリンガルとは言えなかったのですから。あなたが韓国語をマスターするために必要なもの、 それは、ほんのちょっとの勇気と行動力だけなのです。実は、わたしが実践してきた...... more
Commented by なおちやん at 2009-05-01 12:46 x
ハンディギャップをトラウマにしている人が多いですね。私の中心も片目が失明しているのでトラウマになっています、そのトラウマをゲダツするにはどうしたら良いか教えて下さい。
Commented by koujihori at 2009-05-01 13:10
なおちゃん

 なおちゃん、片目が失明してるのですか?ところでトラウマを解脱するにはどうしたら良いかって言えば、それは本文を良く読んで下さい。

 まあ、このトラウマなんて言う風に心でつかまないで、自分に出来る所からどんどんやって行って、生長の家も地道に続けて行く事が大事でしょう。
Commented by なおちやん at 2009-05-01 20:26 x
堀さん
ごめんなさい
私ではなくて私の父が生まれつき片目が見えないのですね~。
まあ私も結核の治療の時に一時期ですが両眼失明の危機があって、さすがにまいりました。では明日、原宿駅竹下通り改札口に0930に会いましょう、でわでわ。
Commented by ふじおか at 2009-05-03 18:52 x
全国大会で今年も登壇されお話されたと伺っております。
拝聴できす残念です。

Commented by koujihori at 2009-05-04 22:32
ふじおかさん
 
 コメント有り難うございます。話ほどの事はしていません。壮年部の仲間が体験発表した時、一緒に壮年部全体で登壇し、体験談の最後に私の先導で「がんばるぞ!」を三回、壮年部メンバー全員で唱和しました。

 私は今年はただ受ける立場と思って、お気楽な気持ちで会場入りしましたが当日、いきなり壇上に上がって、かけ声の先導をやってくれと言われ、今年も午前中はちょっと緊張してました。
Commented by 三谷文人 at 2009-05-05 10:07 x
 有難うございます

 「吾はアブラハムの生まれぬ前より在るなり」とイエスは宣言しましたが、生長の家の信仰の要諦は、この自覚を得ることにありますね。
 父母より生まれし、この肉体的自我に引っ掛かっている間は、幼少期の家庭環境を原因とするトラウマや心的障害を患い続けます。しかし、父母の生まれぬ前より在りし自己を諦観し、この自覚を求めることによって神の国へと生まれ変わることが出来ますね。
 元の元、霊なる自己に還れば、そこに父母を神仏として拝める境地があるのだろうと思います。もうそこには、自分を縛る何ものも存在しませんね。

 私の父は生長の家ではありませんが、私はその厳しい父から生長の家の真理を教わったと思っています。自分が鍛えられるのに最も適した環境を選んで生まれて来たのですね。随分と親に反発して来ましたけれど、今は何もかもが本当に有難く感じられます。

 全国幹部研鑽会、御苦労様でした。仲間の素晴らしい体験談、堀さんの悦びの咆哮に、私も元気を貰いました。有難うございました。
Commented by koujihori at 2009-05-05 18:37
三谷さん

 >「吾はアブラハムの生まれぬ前より在るなり」とイエスは宣言しましたが、生長の家の信仰の要諦は、この自覚を得ることにありますね。

 三谷さん、この間の全国幹部研鑽会で雅宣先生がなにげにこのお話をされました。お気づきになりましたか?
Commented by なおちやん at 2009-05-05 22:20 x
堀さん、幹部研修会お疲れさまでした。
真理とエロスを探求する『なおちやん』でした。
さて何を話そうか???。
バーベキューはいきますよ座間駅九時半ですね。勿論マイハシ持参ですね。わかりました、それでは、でわでわ
Commented by なおちやん at 2009-05-06 21:47 x
バーベキューごちそうさまでした。お疲れさまでした。三谷さんも来ればよかったのに残念です。まあ盛り上がって盛り上がって収拾つかなくなりまして、堀さんしばらくスコットランドウィスキーにはまってグロッキー状態で酔っ払いってしまいました。無事に帰れましたかねぇ。
Commented by koujihori at 2009-05-07 09:25
なおちゃん

 こちらこそお疲れ様でした。とても楽しかったですね。鈴木さんの趣味の多さとかセンスの良さはすごいですね。ギターもすごかったですよ。後、池澤さんもピアノの腕がすごくて、鈴木さんと池澤さんがコラボでレットイットビーを演奏してました。とても良かったです。

 僕は肉を食べ過ぎて、ウイスキーもがんがんやっていたので今は二日酔いと胸焼けしてます。
<< 生長の家とは何か(11) アイシテル >>