天国への階段(3)

 私が以前、信仰に行き詰まって奈落の底に落ちた事があるのは今の自分をまだ不完全と思って、それを良くする為に実相を顕現させる為にせっせと色々な手段を講じていたからなのである。それは実相世界即ち天国というものがここではなくて遙か先の上空にあると思って、それに至るまでの階段を一歩一歩登っていったが天国に至る直前でちょっとした不注意で足を滑らせて奈落の底に落ちてしまうという寓話と同じ事である。今はまだ駄目だ、自分は完全ではない、まだ過去の迷いの自壊作用が残っているから私はまだ力が出せない、まだ実相が顕現していない、まだ肉体は病気だが現在せっせと色々行をやっていれば将来、病気も治り、その他の不幸も消えるだろうなんて考えている人はこの様に天国への階段をせっせと登っている人であり、それはかつての私の様にちょっとした心のコントロールミスで奈落の底に落ちてしまう以外無い。

 今、このままで完全円満であり、これから心掛けを良くして、少しずつ肉体や神経を修復して行って、初めて完全になるのではなくて、そうした肉体や潜在意識は一切ナイのであって、今、完全円満の我が実相生命しかないのである。その事を悟る事が一つ一つ天国への階段を上がらなくても今、このままで神の国にいるという事であり、ちょっとした失敗で奈落の底に落ちる事は無いという事である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-05-13 12:18 | 信仰 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9720804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるこ at 2009-05-14 10:30 x
堀さま有難うございます。
長い間 あらゆる精神世界の本を読んできましたが 堀様のブログを目にして以来長い間の疑問の答えがありました。今まで 「こうあるべき姿」
を追求し今の自分ではダメと否定しさせて続けてきたのです。ここに大いなる気づきがありました。人類全て実相円満完全神の子。今ここ 無条件に愛されている。長い年月の疑問の答えを堀様からいただき心から感謝しています。有難うございます。ちなみに20才×3+アルファでございます。これからも毎日楽しみながら勉強させていただきます。合掌
Commented by koujihori at 2009-05-14 11:31
まるこ様

 コメント有り難うございました。そう言って頂けるとこのブログを書いている甲斐があります。本当に有り難うございました。

 ところでまるこ様が私のブログで気づきがあったのも全て、それまでのあなた様の道のりがあったればこそだと思います。何も精神的に苦労していない人は私のブログを読んでも感じる所は余りないと思います。
 という事で今までのあなた様のみちのりは尊いものであったのですね。
Commented by シコク嫁 at 2009-05-14 12:01 x
いつもいつもありがとうございます。
今日は私のブログの記事に記事内リンクさせていただきましたので、御了承くださいませ。
>>今、完全円満の我が実相生命しかないのである。。。。ああ、良かですね。嬉しくなります。大安心です。感謝。
Commented by koujihori at 2009-05-14 15:00
シコク嫁様

 いつも有り難うございます。宜しくお願い致します。
<< 何故、人間は迷うのか? 自分の考えや行動が神の考え、行... >>