業障海を乗り越える


 私は幼少の頃から母親により生長の家を伝えられて、小学生の頃は毎日、聖経「甘露の法雨」をお守りとして携帯し、毎日、夜寝る時は母親と「私は神の子、仏の子、何でも出来ます強い子、よい子」というお祈りをして寝た。
 しかし、日頃の生活の中でそれほど真理の事は意識してはいなかったが、高校一年の夏、母親から半ば強制的に富士河口湖道場で行われた生長の家高校生練成会に参加させられた。当時は4泊5日位でみっちり練成を受けたものである。
 その時、竹岡先生という先生が練成を指導されており、その人の講話で一番印象に残ったのが「思ったら思った通りになる」という部分だった。私は練成ですっかり良い子になり、練成から帰ってからは二、三週間はその良い子状態が続いたが、それが過ぎると元の自堕落で多少悪い子に戻ってしまった。だが、それでも私は練成会で買った生長の家の本を毎日読み続けた。それは確か谷口雅春先生の「真理」という本と谷口清超先生の「こうして善を実現する」の二冊であり、それ以降、私は生長の家の真理の事ばかり考える様になってしまい、勉強が殆ど手がつけられなくなってしまったのである。それで高校二年になって成績もぐっと下がり、その時の担任の先生から心配された位である。
 私は生長の家の真理の事を毎日頭だけで考える様になり、その中で大きな悩みが出て来たのである。それは何かと言ったら、練成会の時に聞いた「思ったら思った通りになる」という心の法則の事であった。
 これは一見打ち出の小槌の様に「お金、お金」と思ったらお金が出て来るのであり、「あの大学に入る、入る」と思えば入れるのだから、それを最初聞いた時はこれは良いことを聞いた、しめしめと思ったものである。これからはこの心の力を使って、好きな女の子もゲット出来るし、何でも可能だなんて思った。
 しかし、程なく襲ってきたのは「悪い事を思ったら悪い事になる」のではという心配であった。思ったら思った通りになるなら良い事を思うなら良い事が出て来るが、同時に悪い事を思ったら悪い事が出て来るという事であり、当初はそれなら出来るだけ悪い事を思わないで良い事を思う様にしようなんて試みて見たが、これが悪い事を思うまいと思えば思うほど逆に悪い事を思ってしまうのである。そうなると「ちょっとでも悪い事を思う」、「恐怖する」という事を恐怖する様になってしまい、それでその恐怖、不安から逃れる為に私は生長の家の本を勉強そっちのけで毎日必死に読んだのである。
 そうした中、真理を自分の頭で考えて、これで分かった、もう大丈夫なんて思ってもそれが全然続かず、その私の頭で考えた分かった事が次の考えでまた、覆されるという事を繰り返した。今から考えると殆どノイローゼ状態だったと思う。

 しかし、そうこうする内に聖典「生命の実相」第20巻に出て来る谷口雅春先生の「現象はナイ。心もナイ。実相のみがある」とお悟りになられる所を拝読したり、大学に入ってから生長の家青年会に入って仲間と活動している内にそうした状態は改善されて行き、毎日神想観したり、組織で活動したりしていればそうした「恐怖する事を恐怖する」なんて悩みは無くなると思っていた。
 しかし、それは活動にかまける事で一時的に自分の心を誤魔化したに過ぎず、私はこの悩みを超えてはいなかったのである。その悩みを仏教では「業障海の海に沈む」というそうである。

  しかし、その業障海を乗り越える道がここに存在するのである。それは「今、このままでここが神の国である」と悟る事である。
 私は心を整えなくてはならない、潜在意識を清めなくてはならないという事に必死になり、その事により現象を良くしよう良くしようとしていたのである。それを私の尊敬するA先生と巡り会って、薫陶を受け、神の国は今、ここにそして、自分の内にあると実感する事が出来た。それと同時に現象もナイ、潜在意識もナイと分かり、自分が神であるとも分かり、そうなると自分の歩みが全て、百点満点であったことも分かった。
 そして、ここがそのまま神の国であると分かった。その時、私は初めて、業障海を乗り越える事が出来たのである。それは初めて生長の家の練成で心の法則の事を教えられてから20年以上経過した時であった。

堀 浩二
by koujihori | 2009-05-29 12:35 | 信仰 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9790210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2009-05-29 19:25 x
この頃、コメントがまるっきりなくなって心配してます『なおちやん』です。
まぁつまらん事にはムヒするのが望ましいのでしょうか。
前置きが長々と
悪い事を思うと悪いのです、良い事を思うと良いのでしょう。簡単な事でしょう、悩まされる事はありません。そのままが素晴らしいのです。終わり?byなおちやん
Commented by なおちやん at 2009-05-30 12:16 x
今日の講師勉強会なテーマ講話はブラボーでした。以上ドスケベ『なおちやん』でした
Commented by koujihori at 2009-05-30 15:01
なおちゃん

携帯からコメントしてます。なおちゃんに教わった通り。まさか、なおちゃんが講師研修会に出席していたとは。
ところでお褒め頂いて有難うございました。なんか今回は随分上手く行ったと思います。いい話をしようとしない事、そのままでいる事を心がけました。
でも何だかんだ考えなくても神様がお話させて下さいますね。
Commented by なおちやん at 2009-05-30 15:29 x
講師会長選挙の結果をお知らせいたします
信任125
不信任7
白票1
総数133
で信任されました



ご想像通り坂本先生が新講師会長になりました。
<< 今、与えられている事を悦ぶ 突然の進歩 >>