実相は自分で出て来る(23)

 何回も同じような事を書いて、申し訳ないが、実際、この所、急激にお陰様で心境が進んでいる。やはり、先月、団参に参加させて頂いて、住吉大神の御力に浴したのが大きいと思う。

 生長の家の生き方で大事なのが「今を全力で生きよ」というのがある。あれこれ過去の事を後悔せずに又、先の事を取り越し苦労せずに今、目の前の事に集中して、それに心を込めて当たれというのである。これは私は大学生の時から聖典「生命の実相」第7巻に書いてあるのを知っていて、そうすべきと自分なりに努力して来た積もりである。
 しかし、気がつくと後悔したり、取り越し苦労したりしている自分が居て、どうにも自分の力では自分の心がコントロール出来なかったのである。それは今、考えれば、実相が自分の中からまだ出て来ておらず、それで我(が)が形だけ真似て、生長の家の生き方をしようとしていたから、駄目だったのである。私は「今に集中して生きなければならない」と頭では理解しつつも、常に心ここにあらずで取り越し苦労や後悔ばかりしていたので脳神経にストレスが溜まって、故障を起こしたのであった。

 今を生きるとは最近、流行のスローライフの事であると思う。それは又、谷口雅宣先生が盛んに提唱されている「意味より感覚を優先する生き方」にもなると思う。今、目の前の事を充分味わい、かつ今、やるべき事を心を込めて、ゆっくりやるのである。そうする事で判断力は磨かれ、記憶力も鍛えられる。しかし、人間神の子完全円満の悟りも無いのにそれだけ形だけ真似て見ても駄目である。

 私は自分が今そのままで完全円満で無限力であるという自覚が最近より強くなって来たが為に自分を良くしようという心の習慣性が自ずと無くなって来たのである。それと共に安心して、今に集中する事が出来る様になって来た。
 
 その様に実相は自分で出て来る事により、顕現し、生長の家の生き方も出来る様になる。そうでなければ我(が)が形だけ真似ているのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-07-01 17:33 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9930455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2009-07-02 01:25 x
堀さん
『なおちやん』で~つ
お元気ですか(^_^;)
元気が一番ですよ、朗らかに生活しましょう。
Commented by koujihori at 2009-07-02 10:58
なおちゃん

 今日のコメントはまともですね。こういう感じでこれからも宜しくお願いします。出来れば、本文の事に関しての感想とか質問とかであるともっと嬉しいのですが。
<< 結局良くなる。 とらわれたらいけない >>