結局良くなる。

 私は以前、私の師であるA先生に「自分は自分の言った事が他の人をミスリードするのではと時々、不安になります。」と申し上げたら、先生は厳しい口調で「人間神の子という事は自分が神であると言う事だ。と言う事は自分の言った事、やった事は全て神の言った事、やった事である。」とこう仰った。

 自分が神であると言う事は自分の人生は自分で生きて来たのではない、神に生かされた人生即ち神生であると言う事である。

 しかし、現実はどうであろうか?吾々は判断に間違わないという事は一切無いだろうか?否々そんな事は無い。吾々は短いスパンであれば、表面的に間違う事はいくらでもある。それは言わなくても分かると思う。

 私などでも「この人は期待出来る」と思って、惚れ込んでそれで自分の持てるものをその人に伝えて、その人が地域やその他の場所で私の理想を実現してくれそうだなんて事を期待する事がある。しかし、程なくして私の期待は夢と終わり、その相手は私の言う事など聞かずに他の人についたりしたり、又、その相手が全く私の見立て違いだった事もある。
 しかし、その事で却って、長い目、広い視野に立てば、全体的にその組織や地域が良い方向に進んだり、その人が期待通りの人で私の意を汲んで活躍するよりも、その人が期待はずれであってもその事で却って、全体的にもっと素晴らしい状態に事態が進行し、思いもよらない素晴らしい結果を引き起こしたりする事もある。

 要するにこの人生は短い狭い視野で見ると一見失敗とか悪がある様に見えるが、広い長いスパン即ち神の目から見れば、全て良きことのみなのである。それが即ち神に生かされた人生、神生という事であり、又、神様の素晴らしき展開は吾々の思いを超えて働くと言う事であり、又、それが実相が自分で出て来るという事なのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-07-02 15:03 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/9934165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆきえ at 2009-07-03 01:55 x
堀先生お久しぶりです。

自分の考えることが思いもよらぬ方向にむかっている今、自分が神であり、結局は素晴らしくなるという言葉に元気を頂いています。

この一ヶ月、学び多き日々でしたが、ようやく落ち着いてブログを見る時間が持てました。
Commented by koujihori at 2009-07-03 09:35
ゆきえ様

 お久しぶりです。この所、ゆきえさんのブログが更新されていないのでどうしたのかなと思っておりましたが、色々学んでおられたのですね。

 ところで、仰る通り、自分の思い通りに行かないのが人生ですね。この所、その事が僕も良く分かって来ました。でも、それは吾々が考えているよりもっと良いものを神様は用意して下さっていると言う事なんですよね。

 ゆきえさんもゆきえさんのご家族も更に実相が顕現する様に神様がご計画下さっていますよ。
<< 自分は何に向いているか 実相は自分で出て来る(23) >>