2007年 03月 19日 ( 1 )

生長とは

 私はテニスと英会話を練習する中でつくづく感じるのは生長するという事はどういうい事かという事である。
 何か、稽古事をする上で上達、進歩する為には言うまでも無く、訓練が必要である。訓練は反復練習でもあり、テニスなら素振り練習をしたり、英会話だったらヒアリング練習を繰り返しする事で段々とそれが潜在意識に刻印されて行って、今まで出来なかった事が容易に出来る様になる。現在意識による繰り返し練習によって、それが意識の95%を占めると言われる潜在意識にその訓練が刻印されて行くことにより、上達して行くのである。
 しかし、本当の生長という事は繰り返し訓練を重ねて、自分の潜在意識に刻印して行く事そのものではない。それはあくまでも結果である。我々の中にあるこのままで既に完全円満な神の生命を発見して行く事が生長である。それは我々の中の神の生命が自分で出て来るという事でもある。
 
 我々は肉体ではなく、神の子であり、その神の子の生命は冒頭で触れた現在意識(気が付いている心、表面に出ている心、意識全体の5%)やその下部に隠れて存在している潜在意識(無意識の心、意識全体の95%)である我々の意識をも超える本当の実在である。
 肉体も意識も真実の存在ではなく、真実の存在は肉体と意識の奥に存在する神の生命である。それが我々の本体であり、それは完全円満、無限力である。それは訓練を重ねて将来そうなるのではなく、宇宙の始めから既に完全円満であり、無限力である。それを生長の家では実相生命と呼んでいる。
 我々の人生はその完全円満な自己の実相生命を内に発見してそれを表現する為にある。そして、我々の生長というのはその自己の中にあるそのままで完全円満な実相生命を発見して行く事である。
 そのままで完全な実相生命を本当に発見するという事は生活における具体的な課題を題材として発見して行く事である。ある習い事のこの事が具体的に出来た、この仕事をついに成功し、やり遂げたという事が自分の中の完全円満な実相生命を具体的に発見して行く事である。
 
 私はテニスラケットを初めて握ったのは27年前だが、その後、腰を入れてテニスをやっていなかった。だが、10年前に気を入れてやりだした。そして、毎日素振り練習をし、テニススクールに通い、また月に一回はシングルスのトーナメントに武者修行の為にエントリーして来た。
 でも、これだけ努力しているのに拘わらず、ここ数年、却って、下手になって来ている様な気がしていた。これは自分の年齢から来る衰えかとも思っていたが、ライバル達はどんどん強くなっているのに自分は強くならないどころかその逆ではないかと思っていたのである。
 しかし、私は諦めず、練習をやり続け、試合に挑戦し続けた。そして、一ヶ月位前に大発見をしたのである。それは私が如何に結果ばかり追い求めて、目の前の事に集中してやっていなかったかという事であった。
 
 野球のバッティングでは打ってやろうと力むと上半身に力が入り、顎が上がり、体も開いてヒットを打つ事は出来ない。今、目の前のボールに集中して、ボールがバットに当たるまで凝視する事でヘッドアップが無くなり、体も開かず、効果的にボールをとらえ、ヒットを打つ事が出来る。
 
 テニスでボールを打つのも全く同じである。テニスの試合で相手に勝ってやろう、このポイントを何としてもきめてやろうと気がせくと駄目である。結果は神様にお任せして、ひたすら目の前のボールやその他必要な事に心のピントを集中させる事である。そうすると自ずと自分の中の本能的な運動能力と判断力が発動されて、効果的なボールを相手に打ち返す事が出来、結果的に試合に勝てるのである。
 私はこの事に気が付いてから今までの数年間、徐々に下手になって来たテニスが一挙に格段に進歩、上達する事が出来た。その他、色々なテクニック的な部分でも自ずとこうしたらいいという発見があるが、これは自分の中に既にある無限力、神の技を私が失敗経験など様々な試行錯誤を繰り返す中で発見して行っているのである。
 そのままで既に自分の中にある完全円満な生命、無限力の一つ一つの技を発見して行く事により、それ以降はその力を自ずと使う様になるから、結果的にどんどん効果的な反復訓練をして行くことにもなり、それでどんどん上達して行くのである。
 繰り返し言うが我々の生長、進歩というのはただ繰り返し訓練するという事でなく、色々な生活上の課題や稽古事を通して、自分の中にそのままで既に完全円満、無限力の生命や力を具体的に発見して行く事である。
 
 しかし、その為には根気強く、一つの事を徹底してやって行く事が大事である。だから、表面だけかじって、次々と色々な事を渡り歩いたり、あと一歩頑張れば、コツがつかめる又は問題の解決の糸口が見つかるというのにもう駄目だと思って、その直前で諦めてしまう様では駄目なのである。

堀 浩二


What is growth?

I often think what is growth during playing tennis and studying English conversation.
Naturally, You need practice if you want to be good at anything. The practice is repeat practice. For example,as for playing tennis you need repeat practice of swing, and as for English conversation, you need repeat practice of hearing English. By thus repeat practice, you can impress some practice image on your underconciouness. By this traing, you become being good at anything.
But,real growth is not impression on your underconciousness by your repeat practice. The impression is only consequence of your real growth. Real growth is discovering of a life of God which is already perfect in your inside. That is also that a life of God in your inside appears automatically.

You are not flesh but a son of God. The life of son of God is true existence beyond your fresh, your conciousness and your underconciousness.
Your conciousness,your underconciousness and your flesh are not true existence. Only a life of God exists beyond your body, conciousness and underconciousness. The life of God is your identity. That's infinitive power, perfect. The true existence is not consequence of your training. That's already perfect from very beginning of cosmos. In Seicho-no-ie the perfect life is called “truth of life”
Your purpose of your life is discovering “truth of life”and expressing “truth of life”. And your growth is to discover “truth of life”.
You can discover your “truth of life”by your actural experrience of your life. When you can achieve some hard work or your some skill of some sports become better than your past, you can discover your “truth of life” concretely.

 I began to play tennis 27years ago, but, after that I had been playing tennis intensively until ten years ago. But I began to play tennis intensively from ten years ago. I am doing a swing practice of tennis every day. I correspond a tennis school every week and challenge a singles tennis tounament every month.
But, I had been feeling that my skill of tennis became worse and terrible. I supposed that my exacise ability became inferior by my aging. Though my ribal became strong, my ability of playing tennis had been becoming worse and horrible.
But, I didn't give up. I continued to do practice and challenge a tournament of tennis. Eventually, I discovered very important fact. That was that I did not consentrate on the thing which is in the front of me and that I only seeked the consequence which is victory of a game.

As for batting of baseball,if you are going to hit the ball, you would strain yourself too much, your head would turn up and your body would be opened. If you consentrate on the ball in front of you, you could see the ball until a ball contact a bat, and you could hit the ball effectively.

Thus, you could hit a tennis ball. If you are going to beat your opponent or you are going to get a point excessively, you would lose a game. You should depend on God perfectly as for a consequence of a game. And you should consentrate on a ball or on a thing which you should consentrate. So your decition and ability of exercise would become excellent. And you could win the game in the consequence.
From realizing this truth, my tennis skill which had been becoming worse gradually became excellent. There is not only this realization but also other several points which have been becaming good. These improvement of my skill is based on discovering of my infinite power in my inside during my fault experience.
If you discover your inside talent which is already perfect, you could use the power naturally. So you would become to practice the skill repeatedly automatically. As a result, the skill which you discoverd would grow so much.
Your growth is not impression on underconciousness by repeat training but discovering your infinitive talent in your inside through various expererience of your life.

To discover your infinitive and execelent talent,you need to continue effort on one thing. So you should not do several thing by halves but continue to dig one thing deeply. You should not give up your life until you find out a resolution of your problem.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-03-19 10:48 | 潜在能力 | Trackback | Comments(0)