2017年 03月 07日 ( 1 )

本当の信仰とは

 生長の家の信仰に入って病気とかの問題が消える。しかし、それで良しとしてはいけないと思う。現象など良い時もあれば悪い時もあるからそれの良し悪しで一喜一憂するのは本来ではない。それは無相円相一切相の神示にも書いてある。
「吾が来たれるは物の為ではない。生命の為である。肉体の為ではない。霊の為である。これを悟る者は少ない。物の消滅に心がとらえられ、物が殖えた時に信仰を高め、物が減った時に信仰を失い、身体が健康になった時に神を讃え、家族のだれかに病気が起こったと言っては信仰を失うがごときは神を信じているのではなく物を信じているのである。」と。

 本当の救いは現象は心の影であって本来存在しない事、そしてその奥の実相生命は今この時点で完全円満である事。そして全ては神が解決して下さるので今悦んで良い事を悟る事だ。 

堀 浩二
by koujihori | 2017-03-07 13:13 | 信仰 | Trackback | Comments(0)