<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

心乱れても今そのまま神の子である。

 僕達は神の子、完全円満ですが、日常生活の中で仕事とか家庭生活とか色々な活動とかで平常心を失う事もある。焦る事もある。心配する事も。怒る事も。

 そういう場合、自分は神の子らしくない心を起こしてしまった。と反省するのは良いですが自分は駄目だ、神の子、無限力じゃない。と自分を卑下する必要は全く無い。

 僕達は我(が)の努力でこれから神の子、完全円満になるのじゃない。これから神の国、実相世界に入るのではない。今このままでこの身このまま神であり、ここがそのまま実相世界です。

 何か不如意な状態が健康上とか対人関係で出て来るのは自分の考え方、行動、心構えに間違った所があるのを教えてくれている観世音菩薩の働きなのでそれを素直に反省して行けば良い。反省出来れば自ずと改まります。それが実相が自分で出て来るという事であり、その事が実相独在という事であり、自分が今そのままで神の生命であるという事です。

堀 浩二
by koujihori | 2014-01-29 12:27 | 信仰 | Trackback | Comments(0)