生長の家は一筋縄ではない。

 生長の家は最高に素晴らしいがその神髄を究めるのは中々一筋縄ではいかない。例え「生命の実相」40巻を丸暗記しても駄目なのだ。  
 でも何時かはその神髄を吾がものとする事が出来る。その為には生長の家を真面目にやり続けないと。ただやるだけじゃ駄目。真面目に真剣にやらないと駄目だ。それは馬鹿みたいに参加促進とか家庭訪問とか会議とかその他の生長の家の行事にかまける事でもない。真摯に純粋に生長の家の信仰をやって行く事。
 そうしたら必ず生長の家の神髄という最高の宝物を掘り当てる事が出来る。その時、今ここがそのまま地上天国であると分かる。

堀 浩二

by koujihori | 2017-12-19 13:52 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/26248046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 実相は自分で出て来る。 感謝は我(が)ではなく吾が内の... >>