真理は吾が内にあり

 生長の家を長くやってるんならいい加減、真理は自分の中にあるって事分からなくちゃ駄目ですよ。何々先生に正解を聞こう、真理を聞こうじゃなくて。自分の中に正解がある。真理がある。自分は解決そのものだという事。
 それが神の子の自覚です。それが「神の国は汝の内にのみあり」って甘露の法雨にあるキリストの言葉です。

 でもそれは教化部長も生長の家の総裁もへったくれもあるかという事じゃありません。自他一体だから自分の中の真理は先達や師を通して自分の中で目覚めるという事になる。

 生長の家の教えの中心はもちろん生長の家大神-総裁-御教えです。で自分の中に真理があると分かると却ってこの流れが中心であると分かるものです。

堀 浩二


by koujihori | 2018-05-30 13:16 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/26839343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生長の家って何? 現象は全て仏の説法である。 >>