現象が良くなったと喜ぶのも現象にとらわれている。

 何か病気になったとか現象が悪くなって落ち込みっぱなしはもちろん駄目だけど病気が治った、金が儲かった等々現象が良くなったから有頂天になっても駄目なんだ。

 それは神示にも書かれている。そういうのは神を信じているのではなくて物を信じていると。

 現象が良くなったから喜ぶのも現象にとらわれているんです。何時如何なる時も実相独在、実相世界は今ここにあり今自分はこのまま神の生命であると自覚する事が大事ですね。

堀 浩二


by koujihori | 2018-06-08 12:37 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/26880179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今悦べる。 生長の家って何? >>