現象がどうあろうとも今そのままで完全円満。

 信仰とは信仰で現象を良くしようというものではなくて今そのままで良いという事を信仰する事である。

 現象がどうであろうと今完全円満でありその完全円満が完全円満してより良くなる。吾々の現象生活は表面的に如何なる事が起きようとも如何に絶望的であってもその事が実は一番その時の自分の段階の実相顕現に取って最もふさわしい素晴らしいトレーニング台であるのである。


堀 浩二


by koujihori | 2018-07-02 11:37 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/26959624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人は何故悟れるのか? 今そのままで既に無限力 >>