今完全円満である。

 大事なのはこれから良くするのではないという事。今そのままで完全円満であるという事。今そのままで完全円満の吾が内なる神の生命が完全円満して訓練する。そしてますますそれが顕現して内在の実相円満完全さ現象化する。
 だから現象的に如何なる状態でも如何なる病でも如何なる臆病でも問題ではない。現象の奥に今ここに完全円満、無限力の神なる自分が居る事。そしてそれが自分で動き出して今完全円満が完全円満して人生を切り開く事、訓練する事、そしてますます実相が顕現する事。それがこの人生である。そしてそれこそが実相が自分で出て来るという事である。

堀 浩二

by koujihori | 2018-07-05 09:28 | 時事問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/26966174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一切の憂いは神様のみが消す事が... 形に現れた言葉にとらわれてはい... >>