今そのままで既に完全円満である。これから我(が)で良くするのではない。

 榎本恵吾先生はかつて生長の家の宇治別格本山で開かれた練成会での座談会の際、参加者が
「私は今、病気の自壊作用中でして」と発言したのに対し
「皆さん、自壊作用にあんまりとらわれない方が良いですよ。」とご指導された。

 現象が良くなる事を求めるな。現象が良くなってから悦ぼうとするな。現象はナイ、過去の心の残像に過ぎないと教えられている。今そのままでここがそのまま神の国であり、自分は神そのもの完全円満そのものなのである。その事を今悦べ。

堀 浩二

by koujihori | 2018-10-10 15:10 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/27154299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全ての不幸は必ず消える。 生長の家の生き方は実相が自分で... >>