現象はナイ。どんな悪現象が出て来てもやがて消える。

 私は今日、重大な真理を発見というか実感したのである。会社の業務で確率的には殆どあり得ないミスをしたのである。これは私の心の中に予めこういうミスをするという概念の原型があってそれが具象化して来たとしか考えられないのである。
 この様に現象は本来存在せず過去の自分の心の投影であるという生長の家の真理はやはり本当だったと実感した。だから如何なる現象が出て来ても心につかまないでそのままに放っておけばいずれ消える。本来無いからである。
 但しその出て来た現象で後処理や出費が生じるのならそれは当たり前にやって行ったら良いし払ったら良いのである。それは授業料である。
 神様は今の自分に出来ない問題は決してお与えにはならないのである。だからどんな運命も受け容れるべし。

※ そして現象は全て自分の心をそのまま映し出して下さる観世音菩薩のお示しであるから懺悔、反省すべき事があればすべし。そうでないと又同じ現象が出て来る。

堀 浩二

by koujihori | 2018-11-08 15:49 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/27208194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 実相が出るのは神によりのみでし... 今ここ完全円満の世界 >>