生長はスロープ状ではなくて階段状

 私はテニスを長年やっているが、その中で感じる事はいくらやっても中々上手くならないし、どうにもうだつの上がらない状態が続いても、あるきっかけでテクニック的に突然、目覚め、それからはまた、テニスの技術が以前よりぐっと上がるという事を繰り返している。 

 ものごとはいくらやり続けても一向にうだつの上がらない事があるばかりか段々、悪くなる事もある。しかし、それは表面的にはうだつが上がらないだけで魂の部分では生長しているのである。そうして、やり続ける中で本物を発見するのであり、発見すれば飛躍的に力は伸びる。それが生長はスロープ状ではなくて階段状に行われるという事であるのであり、又、良くなる直前は一番悪くなる時であると言うのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-09-11 12:20 | 潜在能力 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/8592443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本当に素晴らしい人 他の人の天分をうらやむな >>