ものごとから逃げない

 ものごとから逃げないというのが生長のコツである。吾々は日常毎日生活していて、色々な機会が巡って来て、自分に取って、試練みたいなものが来る事があるのである。何故ならこの人生というのは一つの大きな学校になっており、毎日出て来る課題というのはその人生学校の一つ一つのカリキュラムになっているからである。そして、そういう試練みたいな事が巡って来ると大抵は逃げ出したいと思うのが人情であるが、そこでどうするかがその後のその人の生長に大きく関わって来るのである。

 私は中学の時に卓球部に入ったが、それが単調な筋トレの繰り返しだったので嫌気がさして入部二ヶ月位で退部した経験があるが、そんな風に自分が嫌だと思う事から逃げ出していたのでは何にもならないという事を身にしみて感じたので、その後の私の人生の教訓はものごとから逃げないという事であった。

 私はテニスをやっているが、時折シングルスの試合に出るが、数ヶ月前に出た時、総当たり戦でやっと一勝しかする事が出来なかった。どうにもストロークの打ち合いで攻め込まれてしまうのである。私はこのシングルスの試合は機会があれば出来るだけ出たいと思っているのだが、先週の土曜の夜、相愛会の会議があると思っていたら、無くなったので丁度この時間が空いて、その夜はそのシングルスの試合があったので前日の金曜日にエントリー申し込みの電話を会場にかけたら、何と滑り込みセーフでエントリー出来てしまった。
 私の気持ちは実は複雑で前日にエントリーなんか出来ないだろう、もう人数が一杯でエントリー出来ませんという返事を会場のフロントの人から出来れば聞きたいと期待していたのだが、あいにくエントリー可能という事でエントリー出来てしまったのである。
 何故、そんな風にエントリー出来ない事を期待したかと言えば、ちょっとエントリーするのが恐かったからである。何故なら前回の試合の時にストローク戦で攻め込まれて、また負けるのではないかと不安だったからである。
 しかし、私はここ数週間でグラウンドストロークとサービスが進歩していて、ボールに伸びと威力が加わったという実感があったから、試合に出てもけっこう行けるのではないかとも思っていた。
 
 そして、結果と言えば、当日は二勝する事が出来た。一勝は自分より格上ではないかと思う相手であり、もう一勝の方は最初に3-0とリードしてこれは楽勝と思ったが、その後、相手が突如ミスをしなくなり、3-3のタイにされてしまった。
 今回は4ゲーム先取ルールだったので最後の4ゲームを取れば勝ちであるが3ゲーム連続で取られ、何ともゲームが取れなくなってしまったのである。しかし、私はここで負けられるかと必死で頑張った。決して心が折れてはならないと踏ん張ったのである。そうしたら、最後のゲームは40-40のジュースとなり、ノーアドというルールでジュースになったら一本勝負で勝敗が決まるのであるがその一本を相手がミスしてこの試合に勝つ事が出来た。
 本当にきつかったが嬉しかった。私は最後のゲームで30-40とされて、こちらがマッチポイントを握られた時、渾身の力と勇気を振り絞って、フォアの逆クロスを相手コートに決めた。これはもうちょっと低かったらネットしていた位のボールであった。そして、ここが勝負所であったと思う。
 そして、この試合で又、大きな技術的収穫があり、私のテニスはまた一段レベルが上がったと思う。

 そして、翌々日の15日の敬老の日、いつもの様にテニスクラブに行った。私の所属しているテニスクラブではホワイトボードにどんどん自分で名前を書いて行って、四人埋まったら又、その次に名前をそれぞれ書いて行って、どんどん四人のグループを作って行き、そのそれぞれ四人でダブルスの試合をするのだが、私がクラブハウスに行った時、ホワイトボードに書かれた名前の最後の列には三人の名前しか書いていなかった。そして、そのメンバーはテニススクールのコーチクラスの人が名前を連ねていて、私がその人達と混じって試合をするのはちょっと勇気が要った。それでためらっていたら、他のメンバーが「堀さんは最近腕が上がったから充分、その人達と混じって試合が出来るよ」と背中を押され、思い切って、四人目の所に自分の名前を書いた。それでその四人でダブルスの試合をした。かなり最初は緊張したが私は殆どミス無く、6-3のスコアで勝つ事が出来た。

 この様に吾等は逃げないで自分に巡って来た事にぶつかって行けば、何とか道は拓けるものである。そして、そうする中で初めて吾等の生長と進歩があるのである。だから、自分はまだ駄目だ、実力が足らないなんて自己限定しないでどんどんチャンスに挑戦すべきである。その為には吾、神の子、無限力なりの信仰を欠かす事は出来ないのである。

堀 浩二
by koujihori | 2008-09-19 13:06 | 潜在能力 | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://joyfulness.exblog.jp/tb/8634752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ブランドアイテム大好き at 2008-09-19 20:42
タイトル : コーチの財布新作
リーズナブルで可愛いブランドのコーチの新作です。コーチはリーズナブルでおしゃれなバッグや小物の代名詞になるほど有名になりましたね。... more
Tracked from Zithromax wi.. at 2009-05-06 10:29
タイトル : Valium producer.
What is valium used for. Valium liquid form. Buy valium without prescription. Valium.... more
Commented by yuko at 2008-09-19 13:45 x
堀さん、無限力発揮ですね。スバラシイ!!エントリー申し込みが出来ないことを期待した堀さんのお気持ちよく分かります。実は私も来月漢字検定2級を受けるのですが、申し込みが遅くなって、堀さんのお気持ちと全く同じだったんです。しかし私も申し込みが出来て来月17日に検定を受けることになりました。私も漢字を楽しみながら無限力発揮します!勇気の出るご文章ありがとうございました。
Commented by koujihori at 2008-09-19 16:14
yukoさん

 コメント有り難う御座います。そうですか。yukoさんも漢字検定に挑戦するのですね。やはり、出来れば逃げたい気になりましたか。みんな同じですね。でも、それに打ち勝つ所に価値があるのですよね。
Commented by ナオチャン at 2008-09-21 08:53 x
堀さんへ
ハチベエでの出来事『真秋の夜の夢』と思い全て忘れてください(笑)。
しさしぶりに酔っ払いました、普段からアルコール入れてないとダメですね。台風が来るから怖いと逃げる『誰かさん』とは違い『堀さん』はやはり違います。『男の中の男』ですね(彼処は?)失礼致しました。
Commented by koujihori at 2008-09-21 16:46
ナオチャン

 忘れてくださいって何かナオチャン悪い事しましたっけ。台風が来て、早めに帰ったけど充分、楽しい時間でした。また、A.Mさんと三人で呑みましょう。

<< 今、吾、神なり 真の善行とは >>